クマについて

目の下のクマのトラブル  
目元の印象って大事ですよね!

 

目の下のくまって何でできるんですか?

 

きれいなお肌なのに、目の下に黒いクマ。すっごく目の下のクマだけで老けて見えたりして深刻ですよね。

クマと一概にいっても
一般の人はクマは1種類と思っている人がいますが
クマは大きく分けて3種類あるんです。

で、その3種類のクマはそれぞれケアの仕方が違うのでココが落とし穴だといえます。

どうやってクマの種類を見分けるの?

見分け方にはちょっとしたコツが
★クマをひっぱって薄くなるようなら青いクマタイプ

★顔を鏡をみながら上にむけてうすくなるようなら たるみクマ

★ひっぱっても、上にむいてもクマの感じが変わらない シミクスミクマ

 

これをやってみてから下をのぞいてみてください。

 

  1. 血液のうっ血によるクマ 通称 青くま

目の周りは本当に薄い皮膚でできていて
この青いクマができている人はだいたい血液の流れが滞りがちの人が多いです。
お肌が白い人、マブタ等の皮膚が薄い人がこの血液の流れが悪く、ドロドロになっている
血流が薄いところから移って青く見えてしまっています。

青いクマには。。。
まずは血流をサラサラにしてあげるように食品も体をあたためるものを食べます。
体全体を冷やさないようにし、タバコつめたいものを控える。
あとは目の周りの皮膚を厚くしてあげるとめだたなくなるので、
コラーゲンを増やすコスメを使うと効果的です。
コラーゲンを増やしてくれるコスメの成分 
ビタミンC誘導体 レチノール ピーリング剤等がコラーゲンを増やしてくれる
コスメたちです。ぜひちょこっとトライしてみてください。
プラーナでは
目元パックコース等がありますし、ビタミンC誘導体のイオン導入コースもお勧めです。
これと同時並行で運動をして肩こりを改善したり
生活を見直してみましょう。

 

むくみ、たるみのクマってどうやったらいいの?

クマで一番多い種類のクマもこのたるみクマ。

年齢を重ねるとしたマブタの皮膚が下がってきます。

で、難しく言うと眼窩脂肪という目の周りの脂肪があるのですが、
簡単にいうと
お風呂にたとえるとビーチボールが浮かんでるお風呂があって
そこのお水がへるとビーチボールが浮いてられなくなっている状態です。

特に目の大きい人はこの目の周りをささえている水分のようなものも減っているので
年齢が増すにつれてその潤いがなくなって
目の下に乗っかる感じになっちゃって
そこがたるんでクマに見えるんですよね。

これも目の下のタルミが原因のクマなので
やはり先ほどの青クマと同じお手入れで、コラーゲンを増やして
お肌の中の材料を増やす努力が必要となります。

目の下専用クリームでアンチエイジングの成分がタップリはいったものを使用されるとより改善しやすいと思います。

 

シミと同じ感じの茶ぐまになったらクマ専用のもので効くの?

これは、メラニンというお肌の黒くなるものが刺激になって茶色くクマができています。
それを薄くしようと思えばタルミとかのアンチエイジングものよりも

美白の成分入りのエッセンスやクリームを使うことをお勧めします。

あとは触りすぎたり目の炎症で目の周りが皮膚が厚くなっている方もいらしゃいますので
そういう場合はスクラブで角質を上手にしょりしてから美白をされると
いいと思います。

いろいろクマのお話をしましたが

体の健康を壊してしまってるのでクマがでてる方もいらっしゃいます。

スキンケアでなくトータルに考えることが大事ですよね。

 

シワについて

""

なんとなく、昔から乾燥するお肌だったけど、けっこうニキビやテカテカでもなくお友達からもキメが細かいきれいなお肌ですねとかほめられることが多い
乾燥肌。

それを放っておいたら、ある日突然 かがみに1本の線。
電車で夜の窓ガラスに映る自分の目元が映しだせれてショックをうけてり

シワのケアを早めからしておかないと
かなり年齢も老けて見えちゃいます。

ここではプロからみたシワのお話を書きます。

しっとりさせる成分で治るシワと、それだけじゃダメなシワがあるって知っていますか?

シワには大まかに分けて三つのシワがあります。
まず 
①あなたがお風呂に入ってお肌のシワが薄くなるなら
ちりめんジワといいます。

これは小さい子でもお肌がただ乾燥を表面だけしていたらよってしまう溝の浅いシワ。

これは保湿成分を入れてあげると割合早く改善していきます。

②次に毎日のクセとかお顔のつくり等で毎回習慣になっている表情にそって出るシワ

それが表情ジワといいます。
とくにお子さんがいるとよく起こったりすると眉間のシワがよったり、なんていいのも
この表情ジワといいます。

このシワ保湿成分入りの化粧品ではなかなか改善しないシワだといえます。

このシワがもっと進んでいけば

③真皮性のシワ
となります。これは深いシワとなって、刻まれます。

それは乾燥するからではなく、お肌の奥、家で例えるなら屋根とか家の部分ではなく
土台の基礎のところが緩んで陥没してしまう感じのシワとなります。

このシワはお肌がもっている土台部分のコラーゲン繊維というものが減っていって
ついでにそのコラーゲンの繊維をとめてるネジみたいなエラスティンという
ネジもなくなったり、外れたりするので
上の組織がささえられなくてシワとなって落ちてしまう状態になっています。
お家で表現するには

家の土台の木材とそれを止めている釘がなくなったり材木じたいが
ボロボロになったりしてしまう状態です。
この状態なら弱いところからドンって土台が落ち込んで屋根まで凹む状態になりますよね。
これが真皮のシワといわれるところです。

 

Q、真皮の深いシワってなぜできるのですか?W

A,老化してシワになる原因がたくさん細かく言えばありますがみなさんがわかりやすいようにいえば代表的なことでは紫外線とコラーゲンというお肌をつくる材木部分の材料自体が減ることによって起きています。

だからシワができたくない!!っと思われたり、これからこれ以上シワはいやっという方はちゃんと日常的にシワケアより先に日常の紫外線をカットするモノを使うことと
コラーゲンを増やすコスメやエステをするのが早道だと思います。

 

W40歳を過ぎることからこのコラーゲンがかなり減少されてきますので
ぜひ、紫外線対策とコラーゲンを増やすようにしてみることをお勧めします。

プラーナのお勧めのエステ

石膏パックコース 60分 9800円で
お肌の奥からしっかり立ち上げましょう!お肌の真皮まで働きかけて根こそぎケアの決定版

ページの先頭へ