エステサロンの上手な通い方

エステサロンの上手な通い方を説明しているサロンが少ないですよね。

コースの説明や、スキンケアの説明ももちろん大事だと思いますが、
やはり、エステサロンの上手な通い方がわかるほうが
何倍もキレイの早道だと思ってます。

そこで、こちらのサイトでは現役エステシャンの立場から
あなたが上手に通える方法や考え方を書いてみます。

特に、考え方は大事なので一度考える時間をとっていただけるとうれしいです。

 

では、ここで質問です。
エステサロンってどうして、通うのでしょうか?

キレイになるために行くっていうのは理解ができますが、
自宅でスキンケアだけでいいんじゃない?って考える方もいると思います。

ちゃんと出来ていれば、自宅だけでもいいと、私は思います。
ただ、やはり自宅でできるケアとエステサロンでしかできないケア
というのがあります。

エステに通うっていう意味はこのように考えていただけるとわかりやすいと思います。

病院でいえば、お薬は飲めても、点滴は病院でしか打てないというイメージでしょうか。
自宅でできる手料理とプロが作ったものはやはり違いますよね。
どうやってするんだろっていうくらい、やはり同じ素材でも料理人がプロだとその材料のよさを引き出してくれるように

本当のプロのエスシャンにお肌を触ってもらうと
かなりの確立であなたの本当のお肌の素晴らしいところを引き出してくれるのです。

私の好きな言葉で「女性は磨けばダイヤモンド」っていう言葉がありますが
その通り。あなたのお肌をちゃんと理解して、いいところを伸ばしてあげて
あなたにあったケアを適切におこなうとお肌はみるみる、いい方に必ず時間の早い、遅いはもちろんありますが、かなり変化していきます。

 

例えば
病気になったとして、みなさんはまずは自宅で市販の薬とか、安静にしてたりしますよね。でもちょっと休んで治るのでしたらそれはいいことですが、
治るのが遅かったり、時間がかかりそうだったらどうでしょうか?

実はその病気は検査もしなくてはいけないし、病院でみてもらってちゃんとお薬を調合してくれて病院でしかできない点滴とかもしますよね。

これって自宅ではできなし、
病気によっては自宅で治すにもお金も時間もかかるってことですよね。

ちゃんとたまに病院に通って定期的に検査やお話を聞いて帰ると健康管理も楽ですし、日々の暮らし方も変わってきて違いますよね。

 

エステサロンも同じように
ちゃんとプロに客観的にお肌を見てもらいながら、適切なケアを前もってできるので
大きなトラブル等も避けれますし、なにより意識も美容の時間をとることによって
キレイを維持出来やすいと思います。

だからこそ、日常でいいサロンと付き合って欲しいなって思ってます。

自宅でのスキンケアが上手にできるとだいたい80パーセントのキレイは確保できますが、突き抜けるキレイさを求めるなら、やはり残りの20パーセントのキレイはエステサロンでプロのエスシャンのアドバイスをうけ、美容のプロに相談して、
メニューやコースを決め、
サロンでしかないような特殊な機械や暖かいハンドマッサージをうけられてみることをお勧めしてます。
他人にお肌をゆだねる幸せも味わっていただけたら言いなって思います。

意外と思われるのが
自分のお肌が好きだ。」っていう人もかなり少ないのも残念です。

だからこそ、
第三者の人に自分の肌を自分以上に大事に扱ってもらう経験をすると
自分のお肌の自信にもつながっていきます。

今まで自分できれいになりにくいっと思っていた人も、
サロンでトリートメントを受けられると、目からウロコのように自分のお肌のイメージも変わられると思います。
エステをすると、お肌が再生機能も高まり、精神的にも安定し、
女性は触られると精神的にも安定するので、心までスッキリ爽快になります。
プロのスキンケアでお肌が変わるっていうことを
一度ぜひ体験してみることをお勧めします。

 

エステの通う頻度は?

よく、お客様から「どれくらいの間隔でエステに来たらいいの?」
っていう質問も受けます。

プラーナでは、このような経過になっていきます。

プロとしては本来はエステで週一回くらい通われるとお肌が変わるスピードが違うのですが、今忙しい世の中ですし、ご予算等のこともございますので、
自分がはじめからしんどくならない、最初は何でもやろうと思わないところからはじめられて、最初に飛ばしすぎていっぱいいっぱいにならないほうがいいと思います。
お肌が改善を早急にしたい場合は
できれば2週間に1度くらいを目安として、

自宅でもスキンケをちゃんと見直されて、
3ヶ月(計6回くらい)をめどに通われて、その後はお肌の調子に合わせて、

通っていただくかたちがいいと思ってます。
で、3ヶ月経ったころに、お肌をちゃんと見極めながら、えすての通う間隔をあけても大丈夫か?とか まだちょっとお肌の調子が整ってないのであと3ヶ月がんばりますか?とか
ちゃんとしたサロンだと気軽に自分の予算とペースに合わせて、カウンセリングしてくれると思います。でお肌の基礎が出来上がってきてから、
その後はスペシャルケアや定期的にクリーンコースという、お肌の角質やザラザラをとるコース等を入れていかれるといいと思います。
最初は水分、油分のバランスをちゃんとすることが大切なので、
そこをクリアしてから新しいコースにすることをお勧めします。

 

ご予約の一番初日に
いきなり「ホワイトニングスペシャルで!」って言われても
お肌が油分も水分もたりないお肌だと結果がでにくいので
プラーナの場合はお肌の状況や、お肌の模型でお肌の表面をお話したり
断面図を用意して一緒に理解をしていきます。
そこから理解がはじまり、お客様とサロンがひとつの目標にむかって
キレイのいい環境を整えます。

ページの先頭へ