プラーナについて

はじめまして、エステシャンの溝部まきです

年齢は来年40代となり、2児の家庭の普通の主婦でもあります。
最近、エステシャンをしている私の中に、どうしても矛盾がありました。

ある程度のシミやシワはなんとなくやはりエステでキレイになるのに
どうしても、劇的に(これ大事だと思います。)
きれいにならない(あきらかにきれになったという実感がない)のです。
もう一度いいます。劇的にキレイにならないのです。

これはすごい、大変なことで、エステを職業としている私が実感できなくなっているのです。
このままだと将来、人よりはマシかもしれないけれど確実に歳はとる・・・。


「怖いっ。」
エステサロンのオーナーとして大丈夫なんだろうか。と不安になりました。
さらにお化粧を落としてお肌がきれいなすっぴんではない私が鏡の前にいました。

もちろん、エステシャンなので通常よりもお肌のケアも、サプリメントもがんばって飲んでますし、
エステもしっかりして、キレイでいるつもりでしたが、
やはり40歳を目前に、どうやっても劇的にキレイにはならないのです。

コスメもいろいろ取り扱ってますが、いきなり短期間ではっきりわかるくらい結果の
でるお化粧品っていうにめぐりあえず、毎日モンモンとしていました。

ある日、大きな美容の展示会に行き出会ったのがドクター・リセラのお化粧品でした。
以前から知っていたのですがどうしても、あの女の人が大きく笑っている看板と
使用前、使用後のお写真が本当かどうか疑わしいなんて思って、素通りしていました。


今回はサロンでかなりキレイになっているけどシミが最終的にもう一歩、
これはもうとれないとあきらめてますっていうお客様やニキビがおさまったけど
またぶり返しやすいですっというお客様、シワやたるみはる程度改善したけど
はっきりわかるくらいなら美容整形に行ったほうがいいですよねって
あきらめている方までいろいろサロンにもいらっしゃいました。

そんな意見があったので、これは何でも勉強熱心な私としては
リセラのブースにも行かないと、と勇気を出して行きました。
お話しを聞いているなかでリセラのブースの社員さんの肌が
みんなすっぴんで、キレイだと気づいたのです。

他メーカーの方もきれいですが、お化粧を上手にしたきれいなんですよね。
私も塗ったら、上手なほうなんで、隠せる自身はありますが、
素肌がキレイというのには勝てなんです。

プラーナのエステサロンを目指すには、やはり素肌がキレイなお客様を
たくさん増やすことだと私は思ってますので、やはりここを目指したかったので、
その思いとぴったりだったのです。

高い化粧品やエステに通っているのに結果がでないってことで
エステに来るお客様のほとんどが、不信感を持ってます。
どうせ、またエステとか化粧品を変えてもそこそこなんか潤った感じがするくらいで、
たいして、なにしても変わらないって思うのも当然だと思います。

期待もせずなんか結果がでなかったらやっぱり私のお肌って
なにを使っても一緒っとあきらめてる方がほとんどだと思います。

病院だったら 病気が治らないということは ヤブ医者!!って言われかねないのですが
案外、化粧品でキレイにならなくても 自分が悪いと思ってあきらめてる方が多いのが実情です。
でも違うんです!

みなさんが求めているのは、結果なんです。 

プラーナではキレイになるって楽しい!って思える
気持ちも元気になれるサロンを作りたいと思ってます。
一度ぜひ、プラーナにお越しください。
そこから、
あなたのきれいのスタイルがきっとみつかると思います。

女性は磨けばダイヤモンド!
あなたと一緒にキレイを探します。


エステティックサロン プラーナ 代表 溝部まき

いままでの歩み

●1990年、地元の大学を卒業後、大手電気会社のOLとして勤務
6年間、外交営業で機器の説明のインストラクターとして3000社以上を回る経験をする。

このときから色々な人に会う貴重な経験ができました。
(官公庁や、警察関係、証券取引所、病院、新聞報道などありとあらゆる
ところにいきました。開港前の関西国際空港なんかもいきました)


●退職後、化粧品メーカーに美容インストラクターとして勤務

肌の基本構造や、化粧品学、メイク法、フレグランス学
接客、カウンセリング力を徹底的に研修される。

同時にエステシャンとして
7年間で300人強の女性の肌を触れる体験をする。

エステが大好きで、メーカーの上級ライセンス、ディプロマ取得

 

●販売会社でもトップクラスの成績でミリオンセールスになる。
3000人の前でスピーチ
何度も表彰や、カウンセリング講師として研修のお手伝いをしたりしていたがなにか自分で違う気がしていた時期でもあります。


販売よりも、心からおもてなしのエステ
癒しの空間作りが念願となり、
2004年
★日本エステティック協会の
認定フェイシャルエステシャンの資格を取得


★日本アロマテラピー協会 アロマテラピー検定1級取得

さらに腕を上げるため、
技術研修、スクーリングを重ねる日々

●癒しの技術としてバリニーズフェイシャルトリートメント取得
アロマリンパマッサージ 取得
お顔の引き締め、たるみに効果的な筋肉マッサージ取得
等 数十種類のマッサージ法を取得

自宅にて 
エステティックサロン プラーナ を オープンし現在に至る

お客様と一緒に
きれいのお手伝いができたらいいなと思っています。
女性はみんなきれいになるために生まれてきたんですよね。
「女性は磨けばダイヤモンド!」
一緒にゆっくりちゃんとキレイになるカウンセリングをこころがけています。

 

プラーナの名前の意味って・・・


エステはちゃんと、マッサージしてパックするだけで綺麗になるでしょうか?
答えはNOです。

エステで高いコースはもちろん効果もありますが、
精神的にも癒されたり、充実しないと相乗効果がでないと
プラーでは考えています。

肌・心・身体の三つがちゃんとうまく
良くなってこそ、美しい肌や肉体につながると思います


体調が悪いのに肌のお手入れをしても
ものすごくゆっくりしか、綺麗にならないですし、
女性特有の冷えたままの身体だと
肌もくすみがちなので

お越しになった方には、身体のお話や精神の状態まで
アドバイスする場合も多いです。

「プラーナ」っという意味は
サンスクリット語で「魂」「気の流れ」を意味します
心身の健康の鍵はエネルギーバランスにあります。

このエネルギーをアーユルヴェーダー発祥の地 インドでは「プラーナ」
と呼びます。
プラーナとは命の力そのもので、私たちの身体に、
そして宇宙の命あるものすべてに流れるエネルギーなのです。


日本でいえば、オーラとか「気」とかになるでしょうか。

その気、生命パワーを充実して、心から本当に
癒される場所であって欲しい願いから
「プラーナ」と名づけました。

末永くプラーナをかわいがってくださいね。

ページの先頭へ