ブライダルエステってどんなことをするの?

●フェイシャルエステ

" まずはフェイシャルとデコルテ肩の部分をしっかり磨いていきます。花嫁さんはやはり抜けるような白さとか、お肌の光り輝く感じなんかがでるように特別にサロンのメニューも組んでいきます。
お肌の角質が分厚くたまってる方は角質ケア等でしっかりお肌の汚れやつまりも除去いかれるといいと思います。
合わせて、最高の状態をだすにはスキンケアがあってない場合はエステシャンにもご相談されてご予算で可能なら自宅のケアもしっかりされたほうがより満足のできる結果になります。

また肌にトラブルがある場合には、できるだけ早めのケアをされたほうがいい場合もあります。
"(とくにニキビやアトピー気味の方は時間も必要な場合もあります)また、アレルギーのある方は、施術前にパッチテスト(化粧品にお肌がかぶれないかどうか)を必ず行ってくれるエステティックサロンを選んだほうがいいと思います。
挙式直前のエステなのに、エステしたらお顔が真っ赤になって大変なんていうトラブルも避けられます。


●ボディエステ

"顔と同じくらい大事なのが、背中やデコルテ、手のエステですよね。背中や首すじなどは、顔と同じくらいドレスから見えてしまうところ。 だからこそ、しっかりニキビが出来ていたり、黒ずんでいたりするのは本人も気がつかないですが、以外と他人は見てしまうところ。 何もお手入れせずにドレスを着るなんてすごくもったいないです。
ドレスを着る上ですごく大事なケアでもある胸元のケアは胸元があいたドレスを着るには絶対されたほうがいい場所。花嫁さんらしい、きめの細かいうるおった肌はドレス姿のあなたを誰よりも素敵にみせてくれますからしっかりプロにお任せして完璧に仕上げていきましょう。
うっかりほったらかしになるのは手のケア。
手にロウをぬって密封できるパラフィンパックもお勧めです。
指輪をはめるとき、誓いのコトバに署名するときも手は一番の主役ですし、ドレスから見えるひじが黒ずんでいたり、少し見ているほうがドキっとします。
マッサージやパックで、潤いのある手とキュッとしまったキレイな手を手に入れるのも
ブライダルエステでは大事なこと。
サロンでは自宅でできるボディケアも教えてくれるサロンを選ぶとよいでしょう。

 

●むだ毛の処理

最近はブライダルシェービングを希望される方も多いと思います。これはエステサロンでやっているサロンとやっていないサロンがありますが基本的には、国が決めていることでかみそりをもってお肌を剃る行為自体が免許が必要なのでちゃんと免許を持っているサロンで剃ってもらうことが大事です。

だいたい式の5日前には剃っておくのが理想だと思いますが、私はお肌が弱いから大丈夫かな?って思われる方なら式よりかなり前にかみそり負けが心配なら試し剃りをされることをぜひお勧めします。
式を挙げられるホテル等でもシェービングのみをしてくれるところもあるので基本はブライダルさんに慣れているサロンを選ぶといいでしょう。

 

●マツゲのエクステンション

"最近はサロンで昔はマツゲパーマを当てたりする方がほとんどだったんですが、今は断然 人気があるのはマツゲのエクステンション。

ドレスなのでメイクさんから つけまつげでも素敵ですが、やはり自然にゴージャスにも見えるし、泣いても目から黒い涙っていうことにもならないし、
二次会でも便利で、新婚旅行で、すっぴんのお肌になってもまつげがクルンってついている利点から考えてもマツゲのエクステを一緒にされることをお勧めします。
とっても自然でアップで写真にうつっても、
「このメイクの派手な顔は私じゃない!!」なんていわないで済むと思います。

ぜひブライダルをきっかけにマツゲのエクステも挑戦してみてはいかがでしょうか?

マツゲのエクステのサロンの選び方はコチラをクリックすると参考になります。
>>マツゲエクステンションのページへ

お問い合せ、お申込はこちら→ prana@sin-hinoo.ne.jp

ページの先頭へ